一澤信三郎 帆布@情報館 > スポンサー広告
一澤信三郎 帆布@情報館 > ニュース関連

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)

一澤帆布 営業再開

お家騒動で兄弟が分裂し休業していた一澤帆布が営業を再開したみたいですね。。今後はお互いがいい意味で刺激しあい、「ブランド」で勝負していってもらいたいですね。そうすれば両帆布かばん共に、愛されるものになるのではないでしょうか?



産経新聞記事より引用

相続をめぐる“お家騒動”で兄弟が分裂、3月から休業していた人気かばん店「一澤帆布工業」が16日、京都市東山区の旧店舗で営業を再開した。
大通りをはさみ斜め向かいには、騒動で解任された前社長が四月に新ブランドの店をオープンしており、兄弟の競争が注目を集めている。

この日再開した一澤帆布は、故一澤信夫前会長の長男、信太郎氏(61)と四男、喜久夫氏(55)が経営。旧店舗の全従業員が三男の前社長信三郎氏(57)の「一澤信三郎帆布」に移ったため、従業員を一新し生地などの仕入れ先も変更。生産は以前の4分の1程度で、当面は平日のみ営業する。

午前10時の開店前には約120人が列をつくった。一番乗りし、午前6時から並んだ京都市左京区の松田浩杜さん(37)は、バッグなど4点を購入。「種類があるうちにいいものを買いたかった。頑丈そうだし、デザインもシック」と満足そうに話していた。



2006/10/16(月)

<<一澤帆布 信三郎氏を提訴一澤信三郎 帆布@情報館一澤信三郎帆布店 お盆休み>>

<<一澤帆布 信三郎氏を提訴一澤信三郎 帆布@情報館一澤信三郎帆布店 お盆休み>>



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。