一澤信三郎 帆布@情報館 > スポンサー広告
一澤信三郎 帆布@情報館 > 一澤帆布関連

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)

一澤帆布の歴史

一澤帆布の歴史を簡単に紹介します。
初代一澤喜兵衛(嘉永6年生まれ)が行っていた西洋洗濯(クリーニング)や楽団KYOTO BANDが始まり。現在の一澤帆布は1905年に創業。大正時代になると自転車が普及し、自転車のハンドルに掛ける道具袋の需要が生まれ、薬屋、牛乳屋、大工、植木屋、酒屋などの職人用カバンの製造を行った。戦後はリュックサックやテントも手がけ、職人用カバンを基にした各種のかばんで知られるようになる。

2006/03/02(木)

<<一澤帆布の現在一澤信三郎 帆布@情報館一澤帆布の特徴>>

<<一澤帆布の現在一澤信三郎 帆布@情報館一澤帆布の特徴>>



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。